スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

松本幸雄 × 999.9 ホワイトウルフ66 2lb class



こんにちは(^ー^)


今日は、
あきかぜが尊敬する
アングラーの1人である
松本幸雄さんと

その松本幸雄さんがプロデュースした


ロデオクラフト
「999.9 ホワイトウルフ66 2lb class」を紹介します。


書きたいことがたくさんあるので
少々長くなりますが...
よかったら読んでみてください。


まずは
松本幸雄さんですが
みなさんは、この方をご存知でしょうか?

エリアトラウト界では超有名な方なのですが...

失礼ながら あきかぜは
ちょっと前まで松本さんのことを
全然知りませんでした。。。(^ー^;)

そもそも
ロデオクラフトというメーカーも知らなかった...。


松本さんを知るきっかけとなったのは


ルアーマガジン・ソルト別冊
ライトゲーム王2016年1月号
特別ふろくDVD
「アジなやつら」を観てから。


DVD冒頭で
外房に集合しときながら

デカアジが釣れてるみたいだから
南房へ行こうと言い出す松本さん...

いきなりの松本さんの発言に
困惑する渡邊長士さんと撮影スタッフの
微妙な空気も気にしないで...


「取材だからといって
小さくまとまらなくて夢見ちゃおうぜ〜」


と言いはる松本さん。。。(笑)


その動画はこちら↓ <内外出版社 YouTubeより>

https://www.youtube.com/watch?v=L_Fbw4wBf1U//index/


そんなDVD冒頭のシーンを観て

松本さんの第一印象は

「なんかこの人、いいかげんな感じの人だな〜」

という印象でした(笑)


ホント無知ってこわいですね。。。
(エリアトラウトマイスターなのに...)


しかし、
実釣シーンを観てからは
松本さんの印象がまるで変わりました。

するっとエサ師の間に入り
いとも簡単に尺アジを釣り上げる松本さん。


「この人すげぇ〜!!」


おまけに
エリアトラウトのスタイルで
アジを釣り上げるのが
めちゃめちゃカッコイイ!!

すっかり松本幸雄さんの魅力にハマってしまい

それからは
松本さんの記事や動画を
読みまくり観まくりました(笑)

20160417232504_p_noexif.jpg
↑普段は全然読まない
エリアトラウトの雑誌まで購入...(笑)

色々と雑誌の記事を読んでみると
松本さんの釣りに対する考えは
とても興味深いものばかりでした。


<松本語録を一部紹介>

「ルアーフィッシングの本当の基本は
自分が何をしているかを理解することです。
それからでないと、何も始まりません」

「釣りの楽しさは魚との対話の中にあります。
対話しながら情報を集めて
釣りに再現性を持たせることが楽しいです」

(Angling Fanより抜粋)


最初は、「いいかげんな感じの人」という
松本さんの印象でしたが
記事や動画をみればみるほど

独特な感性で
魚のことをよく観察し
どうしたら魚を釣ることができるかを
深く考えている人だと思いました。

そして、
松本さんは

「いいかげんな人」ではなく
「自由人」ってことも分かりました(笑)


気にしない自由人なところが
松本さんの魅力のひとつなのでしょう〜。


そして今回紹介する

松本さんが
プロデュースしたロッドが


ロデオクラフト
「999.9 ホワイトウルフ66 2lb class」です。


DVD「アジなやつら」でも
タックル説明のブロックで紹介されていますが

このホワイトウルフ66 2lb classは

魚種、ジャンルを問わず、ライトラインを使用した
ルアーゲーム全般に対応したロッドです。
(トラウト、エリアトラウト、ソルトウォーターでも)


昨年末、
キャスティングのトラウトコーナーを
なんとなく見てみると

なんと!
実物が置いてあるではないかっ!

思わぬ出会いに興奮しながら
値札を確認すると...


かなりの高額...ヽ( ̄д ̄;)ノ


まさに高嶺の花...


自分にとっては

「憧れであり、現実味のない竿」と

その時は
そうくくっていたのですが…


それから4ヶ月の間、、、

お店に行く度に

まるで
ショーウィンドウに飾られた
トランペットを見つめる黒人少年のように
そのロッド見続け...(笑)


このたび、、、

あぶく銭が入ったこともあり...

そして使用しないロッドを3本叩き売り...(笑)

まさに総力あげて


購入に至りました(^ー^;)


20160412162522_p_noexif.jpg
ロデオクラフト
999.9 ホワイトウルフ66 2lb class


実は購入するまで
色々と情報を探ってみようと試みたのですが
メーカー側もあまり宣伝しておらず
詳しい情報がほとんどありませんでした。

ルアーの適合グラム数も分からないし
MAXグラム数も分からない...。
憧れであるが未知すぎるロッド...(^ー^;)

仕方なくキャスティングの店員さんに
ルアーのMAXグラム数を訪ねると、、、


「これ、アングラー判断なんですよねぇ〜」って...


なんといいかげんな回答...(^ー^;)


っていうか
自由人松本さんプロデュースだからか...?(笑)


ようするに
2lb前後のラインで
常識的にキャストできるルアーの重さという
くくりなのでしょう。

店員さんに
ティップをつまんでもらって
ロッドの曲がりをみると

柔らかいティップは
気持ちよく曲がり
ベリーからバッドにかけては
強靭な仕上がり。

かなり負荷をかけてもらっても
バッドまでなかなか到達しなかった。


店員さんが言うには
1kgくらいの魚だったら全然大丈夫とのこと。

_20160413_121004.jpg
ティップは、すぅーと気持ちよく曲がって入ります。

全体的な仕上がりは
DVDでも紹介されていますが

松本さんの言葉通り
堅すぎず柔らかすぎないロッドです。

最近のアジングロッドは
パッツン系からマイルド系が
徐々に増えてきている傾向ですが

自分も掛かった魚を
できるだけ逃がしたくないのと(笑)
乗せる釣りを心掛けているので

このところ
ブルーカレント510、53TZなど
柔らかめのロッドを使用していましたが

あまり柔らかすぎると
ウィードに掛かった場合外すのが一苦労で...

しかし、
このホワイトウルフ66 2lb classは
ほどよい堅さがあるため
ウィードに掛かっても難なく外せます。

ベリーからバッドにかけては
堅く造られているため
軽量リグを遠投しても
操作性も良く
リグの所在がはっきり分かります。

そして
ティップ部分は、とても柔らかいので
自分が心掛けている乗せる釣りも可能です。


これが松本さんの言う
ちょうどいい堅さ、柔らかさなのでしょうか。

66というレングスも
絶妙の長さで
長すぎず、短すぎないので
どんな場所でも使い勝手はよいと思います。


そして、さっそく
前回の釣行で使ってみました。

ラインはエステルで
VARIVAS アジングマスター 0.4号(2.1lb)
リグの重さは、0.8g〜1g

飛距離もビックリするほど飛び

錯覚ですが...
キャストが上手くなった気がします(笑)


釣果は
アジの鱗付けはもとより
記録更新の30尾上げることができました。



そして感度は、、、



鬼感度です!



もはや
高価なものだから
いいのは当たり前...。

という
簡単なくくりではなく

ロッドひとつで
これだけ変わるのか!?


といった心境です。


魚種、ジャンルを問わず、ライトラインを使用した
ルアーゲーム全般に対応したロッドというと
いっけん中途半端な
汎用ロッドと思いがちですが

この「ホワイトウルフ66 2lb class」は
松本さんのこだわりで造られた
まさに研ぎすまされたロッドです。

少々、高額でしたが、、、

値段以上に
持つ歓びと使う感動が
十分に得られるロッドだと思います。


この素晴らしい名刀
「999.9 ホワイトウルフ66 2lb class」で


外房アジング道場の
更なるレベルアップを目指し


外房のアジを鬼斬りしたいと思います!






それではまた。









あきかぜ






釣りをテーマに
Tシャツをデザインしている

akikaze18mazume
Underground Anglerdesh Designも
よろしくお願いしま~す!
http://www.ttrinity.jp/shop/akikaze18mazume//index/


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2016.04.14 | コメント(2) | トラックバック(0) | タックル紹介

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-07-02 土 10:13:06 | | # [ 編集 ]

Re: 松本幸雄さん


> ホワイトウルフの紹介ありがとうございますヽ(・∀・)ノ
> プロモーション下手なもので情報収集にお手間掛けましたー
>
> 良かったら今度一緒に釣り行きましょう♪

うわっ!出た!
まさかのご本人さま登場!(笑)

自由人なんて好き勝手書いてしまって大変失礼いたしました(^ー^;)

ホワイトウルフ66 2lb classは自分にとって最高のロッドです。
キャスト、感度、剛性ともに味付けが絶妙のロッドですね。

基本、外房でアジングしてますので是非ご一緒させて下さい〜♪

2016-07-05 火 18:40:23 | URL | あきかぜ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

akikaze18mazume

あさかぜ計画

DUEL

アクセス

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

あきかぜ

Author:あきかぜ
☆☆☆☆☆☆☆

☆九州出身
☆神奈川県在住

☆☆☆☆☆☆☆

エギングから
釣りにハマり
今ではアジングに夢中。

只今、
外房にて
アジング修行中です。

そして
エギングはお休み中...。

アジングを中心に
ライトゲームの釣りを
行っています。


よろしくお願いしますっ!


<尊敬するアングラー>

☆笛木展雄さん
☆湯川マサタカさん
☆松本幸雄さん
☆辺見哲也さん


☆☆☆☆☆☆☆

最新トラックバック

タイドグラフ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アジング

釣りブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。