スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

"Cullen 574"生まれ変わりました♪



こんにちは(^ー^)


ロッドビルド道場
あーんど
エリアトラウト道場です。


まずは、
ロッドビルド道場から。

先日、松本さんから
ロッド作りの貴重な
アドバイスを頂いたので
さっそく修正を行いました♪

修正は、
ガイドサイズの見直しと位置修正、
そしてティップとブランクの接合部。


修正を行ったロッドは、

松本さんが
「この子、オシイなぁ...」と言ってくれた

"Cullen 574"

20170309000121_p.jpg

まずは全てのガイドを外します。


20170308230504_p.jpg

ブランクを傷つけないように...
何気に根気のいる作業です(^ー^;)


20170308232813_p.jpg

修正用の設計図も作り直しました。

まずは、
ガイドサイズと位置修正。

松本さんが言うには
巻きの釣りは
常にガイドに抵抗をかけるため
ガイドサイズを
大きくした方が良いとのこと。

たしかに...
アジングロッドの延長線で考えていたため
ガイドは、リングサイズ3という
1番小さなものを付けていた(^ー^;)

これはチタンティップに
こだわっていたため
先重りを懸念したためである。。。

しかし、
エリアは基本巻きの釣り。
アジングとは別物と考えて
ガイドサイズを選んでいなかった(^ー^;)


20170311182348_p.jpg

なので、
さっそくガイドを注文してみた。

注文したガイドは、
T-KGTT 3.5-0.8
T-KTTG 3.5、4、4.5

本来ならば、
リングサイズ3を
全て4に変更したかったけど
"Cullen 574"のチタンティップは185mm。

先重りを懸念して
最小サイズの変更を3.5にとどめました。

そして、
ティップとブランク部分の
接合もすっきりさせました。

20170311150439_p.jpg

修正前は、
強度を重視したため
二重三重にスレッドを巻き
ガッチガチに固めていましたが

逆にそれが原因となって
魚を弾いてしまうとのこと...。

松本さん曰く、
トラウトのロッド作りで重要なのは
薄皮1枚でも魚に針が残る
設計にすることが大切とのこと。

そして、
実際にホワイトウルフを使って
自身の指の皮に針を刺し
ロッドにテンションをかけ
薄皮1枚でも針が残るセッティングを
見せてくれました。

ホワイトウルフ 62UL-eのティップは
スゥーと綺麗な湾曲を描き
薄皮1枚でもしっかり針が残っていました。

エステルは、
ラインにあそびがない分、
テンションをかけすぎると切れやすい。

62UL-eは、
ティップをしなやかなにして
あえて、あそびの部分を作っている。

これがエステル専用に設計している
1つの理由なのでしょう。

松本さんにとっては
当たり前なことかもしれないけど
これは、とても衝撃的な事で
ロッド作りで何が重要なのか
少し理解できました。

20170317225945_p.jpg

そして、ついでに
スレッドのカラーも変えてみた。


20170317230040_p.jpg

スレッド巻きは、
極力ガイドの足ギリギリで巻きました。

実はこれも
松本さんのアドバイスです。

スレッド巻きの面積が多いと
巻いた分だけ硬くなり
しなやかさが無くなるとのこと。

なので、
シンプルに
Chesnut(栗色)1色にしました。


松本さんのアドバイスを頂き
ロッドの修正が完了したので

週末、さっそくテストに行ってきました♪


20170324103530_p.jpg

まずは、FF中津川。

中津川の魚は、とても活性が高く
トップウォーターや
シャドウアタッカーなど
色々なルアーを試すことができて
とても勉強になりました♪

そして、

20170324134154_p.jpg

54cmのニジさんゲット!(*´∀`人 ♪


そして次の日も
またまた大物を狙いに

re20170325132222_p.jpg

としまえんフィッシングエリアへ。


そうです!
巷で話題の
練馬サーモン狙いです!


5時間...
粘りに粘って...


20170325182029_p.jpg


64cm、2.3kgの
練馬サーモンをゲット!!
♪───O(≧∇≦)O────♪

この練馬サーモン、
めちゃめちゃ引きまくって
およそ10分間の格闘...(゚д゚|||)

ラインは
エステルの03...(^ー^;)

20170325184203_p.jpg

慎重にやり取りを行い
お隣の方のランディングの手助けもあって
ようやくゲットしました!!!


ヒットルアーは、

20170326023324_p.jpg

ロデオクラフト
QM2.8g マットブラック

QMは、ここぞっ!って時に
いい仕事してくれるので
すごくお気に入りのルアーです♪


中津川と練馬サーモンの2尾とも
松本さんのアドバイスのもと
新しく作り直した
"Cullen 574"で釣果を上げました♪


ガイドサイズを見直して
キャストの飛距離が伸び
そして位置修正を行ったことにより
以前よりバットパワーが増しました。

また、
接合部の修正のおかげで
ティップとベリーが
しなやかに曲がるようになりました。

そして、
証拠写真はありませんが...(笑)

薄皮1枚でも
針が残るセッティングとなりました。

その成果もあってエステル03でも
ロッドが十分に仕事をしてくれたので
連日、大物をゲットできました。


もうすっかり
"Cullen 574"生まれ変わりました♪


松本さん、アドバイス
ありがとうございます〜!


アンタ、
やっぱすげぇ〜人や!(笑)


あっ...
そうそう、、、


20170326145100_p.jpg

練馬サーモン
めっちゃ美味しです!!!

+゚。*(*´∀`*)*。゚+






それではまた。






あきかぜ







<本日のタックル>

ロッド:ホワイトウルフ 62UL-e
ロッド:Rising Meister "Cullen 574"
リール:15 TWIN POWER 2000S
(ZPIファンネル40mm)

ライン:エリア マスターリミテッド 0.3号
リーダー:エリア マスターリミテッド3lb
スプーン:ロデオクラフト ノア1.5g 1.8g
スプーン:ロデオクラフト ノアJr0.9g 1.2g
スプーン:ロデオクラフト BF0.5g 0.9g 0.7g
スプーン:ロデオクラフト ジキル 1.8g
スプーン:ロデオクラフト ジキルJr0.9g 1.1g
クランク:ロデオクラフト USSA モカ



釣りをテーマに
Tシャツをデザインしている

akikaze18mazume
Underground Anglerdesh Designも
よろしくお願いしま~す!
http://www.ttrinity.jp/shop/akikaze18mazume//index/


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2017.03.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリアトラウト道場

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

akikaze18mazume

あさかぜ計画

DUEL

アクセス

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

あきかぜ

Author:あきかぜ
☆☆☆☆☆☆☆

☆九州出身
☆神奈川県在住

☆☆☆☆☆☆☆

エギングから
釣りにハマり
今ではアジングに夢中。

只今、
外房にて
アジング修行中です。

そして
エギングはお休み中...。

アジングを中心に
ライトゲームの釣りを
行っています。


よろしくお願いしますっ!


<尊敬するアングラー>

☆笛木展雄さん
☆湯川マサタカさん
☆松本幸雄さん
☆辺見哲也さん


☆☆☆☆☆☆☆

最新トラックバック

タイドグラフ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アジング

釣りブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。